■TOSTEM(LIXIL),トステム SHOWA WX シャッター無し トステム D3XZ2001 同一 交換用シリンダー
メーカー TOSTEM(LIXIL),トステム
形状 SHOWA WX シャッター無し
型番 トステム D3XZ2001 同一
用途 交換用シリンダー
更新日 2013/10/28

※メーカー、形状、型番、用途のリンクは、各関連製品一覧を表示します。
※各画像は、クリックすると拡大表示します。

トステム,TOSTEM D3XZ2001

 トステム,D3XZ2001詳細サイズは下の写真図でご確認ください。
 型番のみでのシリンダーの特定ができません。お手数ですが必ずお客様自身で一度シリンダーをはずして形状サイズのご確認をお願いいたします。
 
トステムD3XZ2001 ユーシンショウワWXシリンダー詳細
製品確認方法、鍵交換方法例
鍵違い数は2,800億通りの編成が可能です。

キーの側面に凹凸がなく、内側のタンブラー案内斜面がなだらかで、キーの抜き差しは抜群のソフトな滑らかさです。


自動車ように開発された構造「サイドバー方式」を採用し、ピッキングの原理が使えない方式です。

シリンダーキーの差込口からの砂の侵入や塩害等の耐環境性能にたいしても高い耐力を持ち、キーの目詰り磨耗等が解消され、耐久性も格段に高くなりました。

キー5本つき

キーは5本の内1本がラバーヘッドになります。
デザイン形状等は予告なく変更になる場合がございます、ご了承ください。

工事用コンスキーが付属いたしますが新築(リフォーム)工事中、工事業者が使用する鍵でメンテナンス交換の場合不要 かと思います。付属キーをそのまま使うことでコンスキーは使用できなくなります。

扉名記載位置は左の図でご確認ください。

扉 名、フロント刻印だけでシリンダーの特定はできません。



同じ扉名でも対応シリンダーが何種類か存在する場合があります。
お手数ですがお客様自身で一度シリンダーをはずして形状サイズのご確認をお願いいたします。

フロント型番刻印位置は左の図でご確認ください。

扉 名、フロント刻印だけでシリンダーの特定はできません。

左の刻印 QDC-17は刻印例になります。

こちらのトステム,TOSTEM D3XZ-2001シリンダーを使用している扉名,フロント刻印例(型番のみでシリン ダー の特定はしないでください。)

 

BFフォルマ扉,フロント刻印 QDD835,QDC19(把手部 QDC18)の刻印があります。(こちらの型番は参考資料になりま す。)

防アルロング扉,フロント刻印 MIWA QDC835,MIWA QDC19(把手部 MIWA  QDC151)の刻印があります。(こち らの型番は参考資料になります。)

防プレカラー扉,フロント刻印 MIWA QDD835,MIWA QDC19(把手部 MIWA  QDC18)の刻印があります。(こち らの型番は参考資料になります。)

マデラードEX扉,フロント刻印 MIWA QDD835,MIWA QDC19(把手部 MIWA  QDC18)の刻印があります。(こち らの型番は参考資料になります。)

マデラード扉,フロント刻印 MIWA QDD835,MIWA QDC19(把手部 MIWA  QDC18)の刻印があります。(こち らの型番は参考資料になります。)

リペラル扉,フロント刻印 MIWA QDD835,MIWA QDC19(把手部 MIWA  QDC18)の刻印があります。(こち らの型番は参考資料になります。)

リネスタ扉,フロント刻印 MIWA QDD835,MIWA QDC19(把手部 MIWA  QDC18)の刻印があります。(こち らの型番は参考資料になります。)
同じ扉名でも対応シリンダーが何種類か存在する場合があります。

お手数ですがお客様自身で一度シリンダーをはずして形状サイズのご確認をお願いいたします。

トステム鍵交換方法例 交換方法が若干異なる場合が御座います。ご了承ください。
一覧に戻る

▲ Page Top