■美和ロック,MIWA プッシュプル錠 ZPC 空錠・室内・間仕切錠
メーカー 美和ロック,MIWA
形状 プッシュプル錠
型番 ZPC
用途 空錠・室内・間仕切錠
更新日 更新日2013/07/13

※メーカー、形状、型番、用途のリンクは、各関連製品一覧を表示します。
※各画像は、クリックすると拡大表示します。

美和ロックMIWA ZPCシリーズ 住宅内部線油プルプレート/スイングノブ

写真はZPC88105-6型(CR)です。

■プルプレート錠

■デザイン性に優れた室内錠です
扉に様々なデザインのプレートを取り付けます。室内の扉に豊かな表情をつけ、個性的なインテリア作りのお手伝いをいたします。

■安全性と操作性を兼ね備えた全く新しい操作機構を採用(PAT)
従来のプッシュプル錠にありがちであった、急な扉の押し開けによる事故を防ぐため、扉を押し開ける側の操作もプレートを軽く手前に引くという全く新しい機構を採用しました。プレートを軽く引いて自然な操作感覚で扉を開けることができます。また、簡単な操作で従来のプッシュプル錠と同じ動きにすることもできます。

■玄関錠やインテリアのツマミなどとのコーディネーションも楽しめます
玄関錠POM810シリーズやインテリア用ツマミZMシリーズとプレートのデザインを合わせてコーディネートを楽しむこともできます。

■閉めだし防止機能付(PAT)
誤ってサムターンを操作したまま扉を閉めてしまっても施錠されない安全機構を設けました。閉め出し事故を防止することができます。

■ハンドルバリエーション
プレートタイプ13種類、ノブタイプ2種類の中からお選びいただけます。

■ルーター加工用フロント、ストライクも用意
ルーター加工用フロント(ストライク付)
記号 ZPKD*、ZPCD*ー□
(注1)本製品は住宅内部扉専用です。屋外に面した扉や鋼製建具にはご使用になれません。
(注2)施錠時はプレート、ノブはフリーとなります。
(注3)偏芯扉厚の場合は取り付けできません。

■ZPCシリーズの動作
住宅室内用の扉にドアクローザが付いていない場合は、従来のプッシュプル錠を使用するとプッシュ側から操作したときに急激に扉が開き、扉との衝突事故が起こる懸念がありました。

【扉を押して開ける側】
1.図のようにプルプレートの吊元側のフチを軽く手前に引きます。
2.ラッチボルトが倒れ込み、扉が開けられる状態になります。
3.プルプレートをひねることにより戸先側は扉を開ける方向に力がかかるのでそのまま扉は開きます。
この状態では必ずプルプレート部を掴んでいるので、急激に扉が開くことはありません。

■この操作方法になじめない場合は
下図のように錠のフロント部分にある切り替えボタンをマイナスドライバーで90度回転させると、従来のプッシュプル錠と同じ動作でご使用になれます。(PAT)
なお、この場合は扉に室内扉用ドアクローザM401シリーズを併せてご使用いただきますようお勧めいたします。

一覧に戻る

▲ Page Top