■日本ロックサービス 防犯グッズ DS-NLRA2-BTAC-TH 防犯サムターン
メーカー 日本ロックサービス
形状 防犯グッズ
型番 DS-NLRA2-BTAC-TH
用途 防犯サムターン
更新日 2013/10/13
JANコード 4936053989268

※メーカー、形状、型番、用途のリンクは、各関連製品一覧を表示します。
※各画像は、クリックすると拡大表示します。

日本ロックサービス
防犯サムターン 美和ロックRA(樹脂製)用 DS-NLRA2-BTAC-TH

■特徴

  • クルクル空転するサムターンキャップがサムターン回しの解錠工具をはねのけます。
  • メーカー純正ならではのフィット感で錠前にしっかり装着でき、汎用品にはない異物感を感じさせない仕上がりです。
  • 落ち着いたデザインとスチールの材質感が使用者に安心感を与えます。

■お求め、ご使用前にご確認下さい

MIWARAの刻印

錠前本体にある刻印が『MIWA 85RA』タイプのみ取り付け可能です。 
※ステンレス製のサムターンには取り付けできません。ステンレス製サムターンはNL96.BTACの方をご使用下さい。

  • 本品をお取り付けの際は、ドアを使用する全ての方へ使用法のご理解徹底くださいますようお願い致します。また防犯向上を意図した製品である為、防災面では不利にはたらく恐れのあることも合わせてご承知下さい。
  • 使用するネジ等の紛失・破損に十分ご注意下さい。
  • 強風の時など、ドアの不安定となる状況での作業は大変危険です。絶対におやめ下さい。
  • 表示以外の他メーカーシリンダーへの対策に関しては、シリンダー購入元および各メーカーにお尋ね下さい。
  • 本品は防犯向上を意図した商品ですが、防犯はお客様のご注意、ご配慮に変わるものはございません。
    万一の事故・破損・犯罪・トラブルなどが発生致しましても当社は一切の補償、弁償は行いません。ご理解頂きますようお願い致します。

■仕組みと使い方

防犯サムターンに「パチン」とキャップをはめると尚防犯性能が高くなります。

装着時はキャップのみが空転し室内側からは開錠出来ません。

開錠時はキャップをはずし、サムターンのスチール部分をつまんでひねります。

■取り付け方

錠前にMIWA85RAと表示があることを確認して下さい。 
※ステンレス製のサムターンには取り付けできません。ステンレス製サムターンにはNL96.BTACの方をご使用下さい。

サムターンとその周辺を拭いて汚れ、ホコリを除去して下さい。

ジクカラーのはく離紙をはがし、左写真のように錠ケース表面にしっかりと貼り付けて下さい。

防犯サムターンのネジ穴の部分より止めネジを仮止めします。

止めネジを仮止めする際、内側の金属部分に飛び出さないようにして下さい。
これは正しい例です。

止めネジを仮止めする際、内側の金属部分に飛び出さないようにして下さい。
これは誤った例です。

防犯サムターンの内側の金属を錠前本体のサムターンの向きに合うようにして、錠本体にかぶせます。

そのままサムターンを固定して、止めネジを時計回りに回ししっかり固定して下さい。

防犯サムターンの黒いリングが施錠時、開錠時ともにスムーズに空回りすることと、サムターン部をもって施解錠がスムーズに行えることを確認して下さい。

キャップは外出時・就寝時に取り付けて下さい。 
キャップは防犯サムターンの黒いリングの溝に合うようはめ込んで下さい。 
※はめ込めにくい場合はキャップを左右に回しながら、押し込んで下さい。

キャップを回しても施解錠出来ないことを確認して下さい。 
またキャップを外す際は2箇所のストッパーを押さえて手前に引いて下さい。

完成です。

取付方法動画は、こちらをクリック





一覧に戻る

▲ Page Top