■日本ロックサービス 防犯グッズ DS-SE-6 住宅玄関・窓 防犯センサー
メーカー 日本ロックサービス
形状 防犯グッズ
型番 DS-SE-6
用途 住宅玄関・窓 防犯センサー
更新日 2013/10/14
JANコード 4936053630375

※メーカー、形状、型番、用途のリンクは、各関連製品一覧を表示します。
※各画像は、クリックすると拡大表示します。

日本ロックサービス
音嫌い6号 窓・ドア用  DE-SE-6

ドロボウは音が大嫌い!
音嫌い6号
特徴
  • 空き巣のアンケートで87%が防犯センサーを「非常に気になり、避ける」と回答しています。
  • 泥棒は窓を破って侵入するケースがダントツです。音嫌い6号は泥棒が触るクレセント金具に取り付ける新しい発想!
  • 鍵が開けられたり、ドアや窓を開けられたりする時の振動を敏感に感知し、驚音を轟かせます。
  • はさむだけで固定でき、取り付け取り外しが簡単です。
  • 本体全体が振動を感知します。ツマミ部分への取り付けはもちろん、サッシに立てかけるだけでも効果を発揮します。
お求め、ご使用前にご確認下さい

取り付ける部分の厚みが9mm以下であること。

建て付けの悪い窓は、風や振動で発報することがあります。
窓をキチンと調整後取り付けて下さい。

不安定な状態での取り付け、直置きはおやめください。
落下などによる破損に繋がります。

取り付け方

電池ボックスの絶縁体シートを抜き、ツマミを緩め、開口を広げます。

製品を窓のクレセント金具に挿入します。

ツマミをねじり、取り付けます。

サムターンに取り付けるには、同様にツマミを開口し、サムターンに挿入します。

ツマミをねじり、取り付けます。

これで完成です。

使用方法

設置し、スイッチを静かにONにすると警戒状態です。

電池を替える時はフタを外し、赤いリボンを引き電池を取り出します。その後、リボンを下敷きにし、新しい電池を挿入します。

ガラスに立てかけたり倒れる振動を利用することも出来ます。 
※人の出入りの多い所やすぐに倒れそうな所には置かないで下さい。

一定の振動をキャッチすると警報を発します。 
感知する振動の大きさは、取付条件等により個体差があります。 
警報は約50秒間鳴り続け、再び警戒状態に戻ります。 
設置後も時々作動確認を行い、音が弱くなってきたり、誤作動を起こしたりする時には電池の交換を行って下さい。 
(ボタン電池:LR44:3個使用)
一覧に戻る

▲ Page Top