■田島メタル ダイヤル錠 PJ-6 郵便ポスト錠
メーカー 田島メタル
形状 ダイヤル錠
型番 PJ-6
用途 郵便ポスト錠
更新日 2013/10/19
JANコード 4526299000621

※メーカー、形状、型番、用途のリンクは、各関連製品一覧を表示します。
※各画像は、クリックすると拡大表示します。

田島メタル
オートデジタル錠 PJ-6

・特徴
プッシュ式のボタンを採用した使いやすい錠前です。
暗証番号は順不同の組み合わせです。
暗証番号の変更はできませんが、扉を閉めたときにボタンがリセットされるので施錠忘れがありません。 
※屋内用です。

・解錠のしかた
ナンバーボタン(暗証番号)を押して、ダイヤルリングを時計方向に回しながら引くと開きます。

・施錠のしかた
扉を閉めると施錠されます。

錠前を取り外す
取り外し1.工具を使ってナットをゆるめます
取り外し2.暗証ボタンを押してツマミを回します
取り外し3.ラッチを後ろへ持ち上げて
※解錠状態(つまみを回した状態)のままで作業を行います。
取り外し4.ナット・ワッシャーを引き抜きます
※解錠状態(つまみを回した状態)のままで作業を行います
錠前を取り付ける
取り付け1.取り付け穴に錠前を差し込みます
※化粧リングを取り付ける場合、錠前を差し込む前にくぐらせておきます。なお、お使いの郵便受けに化粧リングがついていない場合、化粧リングを付ける必要はありません。 
取り付けラッチを錠前に押し込み取り付け穴に差し込みます
取り付け2.ワッシャーを通す
ラッチを押してワッシャーを通します
取り付け3.ナットを差し込みます
この段階ではラッチに引っかかるので、途中まで差し込んでおきます
取り付け
4.暗証ボタンを押して解錠します
取り付け
5.ラッチの先端をくぐらせてから、ナットを通します ※解錠状態(つまみを回した状態)のままで作業を行います
取り付けラッチの先端を戻してナットを通します
※ナットがラッチを通り過ぎるまで解錠状態(つまみを回した状態)のままで作業を行います
取り付け6.ナットを締めこむ
ナットはネジ方向と水平になるようにしめ込みます
取り付け7.本体内部の右側面にナンバーシールを貼ります。
ラッチ用部品の取り付け
取り付けストライクにインサート樹脂がついている場合は、インサート樹脂を外してからラッチ用部品を取り付けてください。

一覧に戻る

▲ Page Top